5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「自我」は脳内の化学反応の結果でしかないという事実 [転載禁止]©2ch.net

1 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:07:44.498 ID:oxssjx9R0
つまり、人間の脳が果たしている機能に相当するだけのコンピュータができれば
そのコンピュータは自我を持つことになるはず

2 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:08:30.477 ID:Mz/VrrhA0
複雑すぎて無理

3 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:08:30.984 ID:JBT0Uld50
自我は大脳が以上発達し過ぎたせいで
できたものなんやで

4 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:09:43.791 ID:qWAiX0VG0
いやいや
自我と呼べるものは昆虫にだってあるぞ

5 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:10:03.416 ID:oxssjx9R0
脳が自我を創り出すための機能は大別すると3つ。
・記憶する
・記憶を想起する
・外部からの刺激に反応する

「外部からの刺激に反応」して、それを「記憶し続け」て「刺激に対応して関連する記憶を想起させる」
という作業を常に行うことで自我を生み出している


らしいよ

6 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:10:21.597 ID:A309iMYm0
コンピュータの性能は打ち止めになるから無理

7 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:10:43.192 ID:hiMyAMQA0
人間にしかないのか

8 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:11:30.030 ID:TXfVbPSsp
脳が行っている演算がチューリングマシンで計算可能とは限らない

9 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:11:30.227 ID:8SvJ984W0
5世代コンピューターやな

10 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:11:31.601 ID:k16yCnuNE
それでも俺は魂の存在を信じる

11 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:11:55.757 ID:oxssjx9R0
>>2
その複雑なものが自然発生的に生まれてしまうくらいだから、創り出すことは絶対に出来る。
コンピュータってたって、今みたいな金属をベースとしたものじゃなくたっていいんだからね。有機コンピュータでもいいわけさ

12 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:12:16.297 ID:A309iMYm0
なんか空の境界の痛覚残留で外部からの刺激の話聞いたわ

13 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:12:31.871 ID:oxssjx9R0
>>4
昆虫にも原始的な脳がある

14 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:12:47.565 ID:amENzUhA0
>>6
いやどんどん並列化していけば行けるだろ

15 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:13:07.659 ID:oxssjx9R0
>>7
当たり前だがかなりの種類の動物に存在していることは明らかだろう

16 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:14:18.796 ID:l3I+IlmR0
全員コンピュータになってコンピュータが壊れたら誰が直すの?

17 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:15:39.823 ID:oxssjx9R0
>>16
そもそも人間が高度な演算機能を持ったコンピュータそのものとも言える

18 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:17:10.672 ID:m2Hb81/90
思考や感情って脳内物質反応や電子運動なんだよね?

それならば、自分で自律的に考えたって思ったことでも、
実は、その前の瞬間に脳内の物理的・化学的作用によって決定されてるんだよね?

つまり、精神の自由は無いんだよね?

19 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:17:21.712 ID:WQgdC0060
2ch機械・工学板の住民によればドラえもんレベルでも難しいのにできるわけない。
鉄腕アトムの方が典型的機械脳だから可能性はあるって。

20 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:18:06.746 ID:m2Hb81/90
でも、物理的・化学的作用によって決定されるならば、
何で、確率的に低い無意味な行動を取るような思考の決定ができるのだろうか?

21 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:19:09.941 ID:m2Hb81/90
それに、そもそも、何故、思考や感情が存在しているのだろうか?

脳内の物理的・化学的作用だけで自動的に決定されるならば、
生きるために思考や感情は必要ないのに。

22 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:19:15.429 ID:5+LUSPjJ0
決定論とかあるけどそこまで決まってるわけじゃないという話のはず

23 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:20:25.235 ID:amENzUhA0
>>19
情報関係じゃないやり直し

24 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:21:01.310 ID:oxssjx9R0
例えば、「気温が一定以上になるとスイッチが入るように設定されたクーラー」と
「体温が上がるとパタパタと仰ぎだす人間」は、そういたるまでのプロセスこそ大幅に違うものの、
傍から見てれば似たようなモノで、クーラーも極めて原始的な自我を持ってると言える。

25 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:21:02.941 ID:m2Hb81/90
精神が物質の運動・作用で生じるなら、
自然現象の中にも精神が生じたりしてるんじゃね?
生物と比べると、とてつもなく小さいのかもしれないが

26 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:21:49.373 ID:m2Hb81/90
>>24
哲学的ゾンビだね

27 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:23:38.547 ID:oxssjx9R0
>>19
別に今の技術でドラえもんを生み出せるかどうかとう話をしているわけではなくて、
人間の作ったものが自我を持ち得るかどうかという話

28 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:25:30.355 ID:X+23xZfy
脳は電子伝達と化学伝達な
そして、それらの情報が統合されて現れるクオリアとか意識がいったい何なのか
現代科学でもまったくの謎だし科学的解決の糸口さえ見つかってない

29 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:27:16.197 ID:oxssjx9R0
>>21
痛覚を感じたら、それを緩和しようとするような演算結果を「痛み」と認識しているし、
恐怖や怒りといった感情さえも、行動の動機付けとして生存のためになくてはならない作用

30 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:28:30.909 ID:WQgdC0060
>>23
>>27
彼らが言ってたのは「醜悪な部分をも内包する」ドラえもような思考回路が現在・近未来の技術では不可能だって。
きっかけは「鉄腕アトムを作りたい人は多いのにドラえもんを作りたいと思う人が少ないのは何で?」って思ったから。

31 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:29:12.442 ID:oxssjx9R0
>>26
そもそも、プログラムされた行動をとろうとすること自体が自我やクオリアといったものであり、
哲学的ゾンビは存在できない。あたかも人間のようにふるまうのであれば、それはクオリアを感じているはず

行動の結果が、自我やクオリアと呼ばれるモノだから。
私の考えでは、パソコンにもクオリアが発生している

32 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:29:29.327 ID:XxrVklq40
あらゆる入力に対する出力がある人間と一致していたらそのロボットに自我はあると言えるのかな
ただし内部の計算はブラックボックス

33 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:30:02.380 ID:oxssjx9R0
>>30
近代の技術で、とも限ってない。

非効率的な、醜悪な態度をふるまうように設定すればそれで済むだけの話

34 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:31:38.018 ID:zTjFYpnf0
ドグラ・マグラによると、細胞一つ一つが太古より伝わる霊能を持っていて、それを脳が統括して自我を生み出しているそうな

読んでるときはそうとしか思えないほど納得したんだが今書いてみると意味不明だな

35 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:32:30.716 ID:oxssjx9R0
>>32
自我があると思う。

自我とは行動の結果であって、人間や高等生物にのみ存在するきわめて珍しいものではなく、
比較的どのようなモノにもあると考える。

パソコンにもあるし、地球にも自我があると思う
ただし、自分の脳内で発生しているもの以外のすべての自我は自分では感じることはできないというだけで

36 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:33:18.559 ID:X+23xZfy
>>31
その考え方だと
赤外線リモコンを受信するテレビの受光部も「明るさ」というクオリアを感じていることになる

37 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:33:38.001 ID:m2Hb81/90
>>29
でも、生物は思考や感情、感覚を脳内反応のおまけとして受け取っているだけだから

脳内反応 → 思考や感情、感覚
 
は起こっても
 
思考や感情、感覚 → 脳内反応
 
は起こらない

38 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:34:12.547 ID:oxssjx9R0
>>36
人間と同じような感覚で感じているわけではないだろうけど、
極めて原始的なクオリアをテレビが感じているはず

39 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:35:47.352 ID:m2Hb81/90
>>31
エロ画像を保管しているパソコンは
どう思っているのだろうか…

40 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:36:03.909 ID:lZJoLXoZ0
コンピューターは元から決まった未来にしか進めない回路
脳は多岐に渡る未来を選んで進む回路
つまりそーゆーこと

41 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:37:17.790 ID:m2Hb81/90
>>40
脳は選択肢が多いだけでは?

42 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:37:30.299 ID:l3I+IlmR0
ナマモノじゃないと自我は持てないのかな

43 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:37:39.284 ID:6VbV5vxv0
脳みその活動も元をたどれば宇宙にバラバラに存在してた素粒子や原子がうまく配列してできたものなんだろ
つまり人間の自我は宇宙の自我の一部でしかないってことか!

44 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:37:42.753 ID:oxssjx9R0
>>37
概ねその通りだと思うが、
脳内反応が起きた結果として感情が発生しているわけだけど、
例えば「怒り」を感じた脳内状態になったら、その脳内状態に応じて脳の次の行動が決定するわけだから、

>思考や感情、感覚 → 脳内反応

がなくても何も問題はない

45 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:38:20.848 ID:lZJoLXoZ0
>>41
脳は選択肢を作れる
コンピューターは選択肢を用意されている

46 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:39:06.943 ID:oxssjx9R0
>>39
人間と全く異なる自我なので、仮にパソコンの自我が覗けたとしても理解はできないだろうね
もっとも、現代のPCでは人間ほどに高度な自我を持っていないだろうし、せいぜいあっても原始的な単細胞生物レベルだと思うが

47 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:40:04.915 ID:UlVDcAoB0
選べ!

48 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:40:30.409 ID:oxssjx9R0
>>40
それは、あくまでも現代におけるコンピュータの話

49 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:41:10.472 ID:m2Hb81/90
>>47
せっかくだから俺は青の扉を選ぶぜ!

50 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:41:13.047 ID:PkofAFvcp
>>45
乱数で作った選択肢から最良を選んで問題解決するプログラムは割とある

51 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:41:14.403 ID:oxssjx9R0
>>43
宇宙レベルまでいかなくても、地球でさえ自我があることになる

52 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:41:46.875 ID:A5Uu+jbaK
自我があるかどうかはわからんが、あるとしたら人間はもっと感情を大切にしないといけないな

53 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:43:55.146 ID:m2Hb81/90
>>52
強引だなあ

54 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:44:00.075 ID:X+23xZfy
>>38
あらゆるものにクオリアがある派の考え方と同調してるのだろうけど

まぁ、量子脳理論とか物質やエネルギーと意識を結ぶ新しい仮説もあるし
あらゆる物質が未解明な力学系に支配されていて
物質とエネルギーの裏に隠れたクオリアや意識のようなものを生み出す未発見の構造とかがあるかもしれないけど
まぁ、証明するにはかなり難しい問題だね

55 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:47:05.642 ID:X+23xZfy
>>43
> 脳みその活動も元をたどれば宇宙にバラバラに存在してた素粒子や原子がうまく配列してできたものなんだろ

散逸構造論のポジティブ・フィードバックによる自己組織化ってやつか

56 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:47:30.744 ID:oxssjx9R0
>>54
どうだろうねえ

脳の働きで未解決の力学系が作用しているのであれば、エネルギー保存則とか乱れまくってると思うけどね
認知できない次元とのかかわりを否定するわけではないけど、関わっていたとしてもそれすら認知できないだろうから、
我々が認知している次元内だけでも脳の働きは説明できるはずだと思う

57 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:48:27.074 ID:lZJoLXoZ0
>>48
あ、ごめんこれ自我をテーマにしたスレだったか
ごめんちゃんとスレタイ読んでなかったすまん

58 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:48:34.273 ID:A5Uu+jbaK
>>53
強引かなぁ
機械に自我があるのであれば、社会環境に左右されにくく、修理が簡単な機械の方が重宝されるのは当然じゃん
それなら明確な差である感情を理解する方が重要じゃないか?
今みたくなんとなく嫌いなものをキモいで一括りにしたりなんとなく好きなものをカワイイで一括りにしたりするんじゃなくてさ

59 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 02:57:39.670 ID:iqtjhj4S0
脳は演算をどこまで行えるのか

60 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 03:01:55.562 ID:KFjNOE0H0
1+1は200とか

61 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 03:04:53.730 ID:X+23xZfy
>>56
クオリアや意識に質量があるのか否かって問題なんだよね

勿論、クオリアや意識は質量を持っていると思われる
もし質量が無ければ自転や公転の慣性運動に付いてくる訳が無いわけで
質量が無ければクオリアや意識は人間の脳、身体から分離してしまう

でも、クオリアや意識の質量の計測方法なんて存在しないし
クオリアや意識にどの程度の質量があるのか
とんでもな考え方だと本当にクオリアや意識に質量があるのか否か分かってない

62 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 03:06:10.309 ID:KVE8YedZ0
もし昆虫の脳構造を解明できたら、パソコンなんて要らなくなるんやで

63 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 03:08:57.816 ID:C46bdgOm0
マトリックスの培養人類の自我は本人の物なのか

64 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 03:09:46.248 ID:XtFVeqTx0
もし俺の詳細な原子配列まで完璧に再現できたら俺と記憶も感情も全く同じな俺がもう一人できるのかな

65 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 03:16:33.749 ID:Pf8GFwXjp
>>64
その2人はどっちがオリジナルか認識できるのかな

66 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 03:16:40.185 ID:oxssjx9R0
>>61
そんな、質量をもつかのような物質的なモノじゃないと思うけどね。

「クオリア」は「情報」と似たようなものだと思う。物理的な作用の結果がクオリアであって、「存在する」ものじゃない。
有るとか無いとかいう概念そのものがクオリアには存在しないハズ

67 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 03:17:58.735 ID:X+23xZfy
>>64
地球上の生命はひとつの原始細胞やその前段のGADV仮説のようなものから発生して
太古の昔から絶えること無く命を繋いできたけど
連綿と繋いできたのは生命だけじゃなく進化の途中から生まれた意識や知性も受け継がれている

物質を再構築して生命体のコピーを作ったとしてそこに意識は生まれるのだろうか

68 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 03:18:32.983 ID:oxssjx9R0
>>64
できる

オリジナルにとっては、オリジナルこそが自分だと思うだろうし、
コピーにとては、コピーこそが自分だと思う

「自分」というものは刹那的なモノであって、客観的に定義できない

69 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 03:21:30.997 ID:oxssjx9R0
>>67
意識や知性を受け継ぐとは何?

親は精度の高いコピー方法で子を生み出してるだけにすぎず、
今の技術ですら親の子宮がなくても、父と母がそろわなくても、人間を生み出すことは可能

70 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 03:27:04.950 ID:X+23xZfy
>>66
クオリアが脳神経細胞などの物質的構造の上に成り立っているのは同意だけど

今、実際にこの文字が見えて視覚のクオリアが存在しているのは間違いない事実
脳科学的な意識のイージー・プロブレムと世界中の科学者を悩ます意識のハード・プロブレムに関して
クオリアなんて実体として存在していないと言うスタンスで問題そのものを無きものにしてしまうには惜しい問題

71 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 03:28:55.004 ID:lZJoLXoZ0
クオリアってよくSF作品でいう魂みたいな概念?

72 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 03:30:59.432 ID:oxssjx9R0
>>70
「存在しない」というと、語弊があるけど

あなたが言ってるような「未発見の粒子であるかのようなモノ」ではないということ
「情報」と同じ。情報そのものには実態がない。重力の影響も受けない
物理的な状態こそが情報。クオリアもそれに類するもの

質量は無いし、重力の影響も受けない

73 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 03:32:33.439 ID:lG2SNtAa0
コンピュータが自我を持つ

だからなんだ。なんか困るのか

74 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 03:35:43.882 ID:X+23xZfy
>>69
人間はロボットでは無いと言うこと
単なる物質の構造体ではなく
親から子へと意識のバトンタッチも行っていると言うこと
この場合の意識は記憶とか感情などの単純な意味ではなく
意識と言う現代科学でも実体の分からない未解明な事象を連綿と次世代に繋いでいるということ

75 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 03:39:45.016 ID:X+23xZfy
>>72
情報にはエネルギーも質量もエントロピーもありますよ

76 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 03:41:09.175 ID:oxssjx9R0
>>74
意識というのは脳の活動の結果であって、脳かそれに匹敵する者があれば発生する。
親から受け継ぐ類のモノではなく、個々の脳が活動した結果

親から受け次ぐものであったとすれば、
そもそも原始地球には意識はないのだから、どこかの段階で発生したことになるだろ。
「受け継がなければ得られないもの」という理論はおかしい

77 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 03:42:55.477 ID:oxssjx9R0
>>75
エントロピーそのものが情報であって、情報に質量があるのではない
質量こそが情報なのだ

78 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 03:51:10.712 ID:X+23xZfy
>>76
観念論やイデア論が正しいならば意識は宇宙や世界が発生する前から存在していることになるけど
そのような事が真でない場合、意識は孤立系から突然に発生するようなことはないと言うことです
仮に人類が自己増殖する人工知能を作り出して、その人工知能に意識が発現したとして
その人工知能が獲得した意識は人間から引き継がれたものだと思う

これが連綿たる意識の受け渡しだと思う

79 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 03:51:47.654 ID:lG2SNtAa0
中2病すぎだろお前らwww

80 :仲間邦雄(琉球國):2015/05/04(月) 03:52:30.781 ID:HCmpD3Al0
これの事だろ 後、量子コンピューターは普通に自我持つぞ

【宇宙】われわれの宇宙は二次元平面から投影されたホログラムである可能性★ [転載禁止](c)ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1430269053/1

1997年に物理学者フアン・マルダセナが提唱した「ホログラフィック宇宙論」によれば、
宇宙に存在する三次元の物体は、すべて二次元平面上に記録された情報の投影でしかない。
この理論では、重力とは微小な振動する「ひも」に起因しており、
その「ひも」は、単純な平面宇宙で起こる事象のホログラムであると説明される。

ただし、これまで研究されてきたホログラフィック原理は、反ド・ジッター空間と呼ばれる
特殊な宇宙モデルに関するものであり、我々が生きている現実の宇宙とはかなり異なっていた。
反ド・ジッター空間は、負の曲率をもった宇宙であり、そこでは物体を直線方向に投げると
最終的には常に元の場所に戻ってくる。

一方、我々の宇宙はほとんど曲率ゼロの平坦な宇宙であり、天文学的遠方では正の曲率をもっている。

ウィーン工科大学の研究チームはこのほど、ホログラフィック原理が反ド・ジッター空間だけでなく、
平坦な時空でも成り立つとする研究報告を行なった。
研究チームは、「量子もつれ」を測る単位である「エンタングルメント・エントロピー」が、
平坦な量子重力モデルと低次元の量子場理論において同じ値を取ることを示した。

研究者のコメント
「この計算はホログラフィック原理が平坦な宇宙でも成り立つという私たちの仮定を支持するものです」
「ホログラフィック原理の妥当性を検証するツールを手に入れたことは注目に値します」

http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2015/04/27/19/2811E1F100000578-0-image-a-1_1430160286932.jpg
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3057957/Are-living-HOLOGRAM-time-scientists-prove-strange-theory-true-realistic-models-universe.html

81 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 03:57:36.553 ID:X+23xZfy
>>80
それは、まだ蓋然性の低い仮説
ベッケンシュタイン博士の宇宙の表面積の総和と宇宙内部の情報エントロピーは等しいっていう
ホログラフィック宇宙論の理論面は蓋然性の高い事実

82 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 04:06:38.493 ID:4hBowhzm0
コンピューターが自我を持つと何が起こるのか?

83 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 04:11:28.595 ID:38OJeT3pK
>>71
うん、哲学的ゾンビってのでググるのもいいよ

84 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 04:13:57.833 ID:38OJeT3pK
心の定義
自我の定義を
しないと話は始まらない

85 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/05/04(月) 04:21:03.512 ID:n9k8RGfSM
クオリアと言うけど、人が普段自我と呼んだり何かを感じたりしていることは、
その感覚はそれがそのままの形であるわけじゃないからなぁ
色即是空、空即是色

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)