5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

P「アイドルがそれぞれ異常性癖をもっている」 [転載禁止]©2ch.net

1 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/11/19(水) 02:28:43.90 ID:hliyxCOM0
P「と、想像するといつの間にか終業時間なんです」

小鳥「わかります」

律子「仕事してください」

126 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/11/19(水) 10:52:06.18 ID:Z89X3pPT0
>>1よ、いつ寝るんだ?

127 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/11/19(水) 11:00:26.38 ID:UDTax2OI0
まだ続いてたのか
保守は任せて寝てほしい

128 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/11/19(水) 11:00:26.83 ID:hliyxCOM0

電車

伊織(はぁ、全く…領収書とか切らなくていいからタクシー使わせなさいよ)

伊織(なんでこの伊織ちゃんが電車なんて庶民の乗り物…狭いったらありゃしないわ)

伊織(それにこの人ごみ、息が詰まる)

伊織(席は満席で座るスペースは無い…もう最悪)

サワ…

伊織「!」

伊織(は…はぁ?この馬鹿プロデューサー!!こんな人前でいきなりお尻触るなんて…!)

ムニィ

伊織(誰かに見られたら…)ドキドキ

サワサワ

伊織「ふっ、ぅん…こら…調子に乗るな…」

P「いいのか声なんか出して…周りに気付かれるぞ?」

伊織(!!)カァア

伊織「…ばか」

129 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/11/19(水) 11:00:31.36 ID:RbmaCYrtr
やよいと貴音見たら寝るわ

130 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/11/19(水) 11:00:39.07 ID:Y2cUcQ600
さすがにもう落ちてるだろうと思ったら続いてた

131 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/11/19(水) 11:09:33.14 ID:hliyxCOM0
P「馬鹿で結構…」サワサワムニムニ

伊織(触り過ぎよ…でも…何この感じ…)

伊織(いけない事をしてるせいね…いつもみたいに冷静になれない…)

伊織「…っ」ハァハァ

ススス

伊織「!?」

伊織(ちょ、ちょっと誰がスカートの中に手を入れていいって言ったのよ!!)

伊織「……」キッ

P「〜♪」ムニ

伊織「んっ…」ビク

伊織(くっ…覚えてなさいよ)

132 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/11/19(水) 11:09:47.38 ID:yVQwZbAKK
とんでもないスレを見つけてしまった

133 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/11/19(水) 11:11:16.71 ID:dgO9dssCr
支援

134 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/11/19(水) 11:14:38.01 ID:hliyxCOM0


小鳥「あれ!?普通に電車ですよ」

P「ええ、オーソドックスですからね」

P「もちろん採用してますよ」

小鳥「これからどうなるんですか?」

P「どうもなりませんよ?」

小鳥「え!?」

P「人の多い電車内で大胆な事が出来るのは集団痴漢かAVだけですよ」

P「下手にやり過ぎるとしょっぴかれちゃいます」

律子(なんでどうでもいい所が現実的なのよ…)

小鳥「なるほど…てことは痴漢は終わりですか?」

P「申し訳ないんですがもう少し続きます」

小鳥「おお、私は全然構いませんよ」グヘヘ

135 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/11/19(水) 11:19:10.06 ID:pHKkOdIu0
いい加減ムカついてきた律子は、右手でPを手コキ、左手で音無を手マンでイかせた。

136 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/11/19(水) 11:26:57.40 ID:xl+XUtig0
はよ

137 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/11/19(水) 11:29:20.00 ID:hliyxCOM0

暗闇

伊織「新堂…遅いわね」

バッ

伊織「きゃっ!?な、なに…むぐぅ!」

サワサワ

伊織「んっ…ふぅ…」

伊織(身体中を触られてる)

伊織(怖い…)ガタガタ

レロォ

伊織「んんっ!!」ビクッ

伊織(嫌…いやぁ…誰か助けて!新堂…プロデューサー!!)

シュル…

伊織「!!」

伊織「んー!!んんーっ!!」ジタバタ

138 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/11/19(水) 11:36:58.69 ID:hliyxCOM0
伊織「〜っ!!」バタバタ

P「…おり、伊織!」

伊織「!」

P「俺だ」

伊織「あ…あんた…」

P「ああ」

伊織「ばっっっかじゃないの!!?」

伊織「予告なしでいきなりなんて!!」

伊織「本当に怖かったんだから…!!」ジワ

P「悪い悪い、どうしても試したくなってさ…」

P「それにしても伊織…少し漏らしたろ?」

伊織「!!」

伊織「〜〜っ!!変態!!ド変態っ!!変態大人〜〜っ!!!」ゲシゲシ

P「ありがとうございます!!」

139 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/11/19(水) 11:47:31.42 ID:3IXFMoLp0
いおりんの罵倒マジ天使の福音

140 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/11/19(水) 11:51:13.65 ID:hliyxCOM0


小鳥「ふむ…」

P「まあ結局痴漢願望があったとしても」

P「やっぱり本当に痴漢されて悦ぶ子ではないと思ったんです」

小鳥「ですね、いくら自分に価値があろうと、知らない人に好き勝手されて嬉しいなんて」

小鳥「よっぽど稀有な存在だと思いますよ」

P「全くです」

小鳥「となると…本命は」

P「ええ、もちろん放置プレイですね」

小鳥「あの伊織ちゃんがとことん放置されて自尊心を破壊された後に」

小鳥「プロデューサーさんの温もりと独りじゃない安心感を与えられ」

小鳥「放置されていた時とは違う涙と得も言えぬ昂揚感に満たされ」

小鳥「とまる事のない罵声、若干の幼児退行…etc」

P「……」

141 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/11/19(水) 11:52:19.90 ID:c8ojWfBv0
このピヨ…出来る…

142 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/11/19(水) 11:53:46.84 ID:Lfxl4dLd0
この>>1は紳士

143 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/11/19(水) 11:59:20.76 ID:A76Rq+dn0
>>1のせいで仕事に集中できない 

144 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/11/19(水) 12:01:54.52 ID:hliyxCOM0
小鳥「ああ、私ったら…つい」

P「今、小鳥さんが言ったような事をまさに俺も妄想してました」

小鳥「プロデューサーさん!」

P「もはや俺と小鳥さんはソウルメイトのようなものですね…!」

小鳥「…」グッ

P「放置するのにも結構神経使いますよね」

小鳥「分かります」

小鳥「まず放置プレイで行う事と言えば」

P「目隠しと」

小鳥「拘束」

P「ここで柱か何かに立ったまま拘束させると尚よし」

小鳥「立ったまま何時間放置されるのか、椅子に拘束されるよりも体力の消耗が激しくなって」

P「より高い緊張感と不安を煽る事が出来ますからね」

145 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/11/19(水) 12:11:14.89 ID:CMb40F1Wa
んっふっふ

146 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/11/19(水) 12:16:07.17 ID:Lfxl4dLd0
紫煙

147 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/11/19(水) 12:18:50.75 ID:hliyxCOM0
小鳥「猿轡はする派ですか?」

P「時と場合によりますかね」

P「放置プレイと声…特に叫び声はくっついて離れない磁石のようなものですからね」

P「ですが放置し過ぎると喉を嗄らすほど叫ぶ事もありますので」

小鳥「言い方を変えましょう」

P「!」

小鳥「伊織ちゃんに猿轡はしますか?」

P「愚問でしょう」

P「伊織こそ放置プレイ中に何度も名前を呼び、叫んでくれる子はいないでしょう」

小鳥「ええ、ええ、全くです」

小鳥「何度も呼んでも反応は無い、そして、何よ…を小さく呟けば」

P「暫しの沈黙の後」

小鳥・P「涙!!」

P「いやー、気持ちよくハモることなんてそうそうないですよ?」

小鳥「私たちはソウルメイトですからね!!」

148 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/11/19(水) 12:28:20.54 ID:frALWcxM0
しえん

149 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/11/19(水) 12:28:48.01 ID:hliyxCOM0
P「拘束した後もちろん放置するんですが」

P「出ていった振りをするのは頂けないんですよね」

小鳥「あら?そうなんですか?」

小鳥「やっぱりいないと思われている間に何を言ってたか気になりませんか?」

P「もちろん気になりますけど」

P「いると思って言ってる事もいないと思って言ってる事もどっちも聞いちゃうのは」

P「なんだかフェアじゃない気がしまして」

小鳥「ふむ…いないと思わせて物音を立てて疑心暗鬼にさせたり」

P「もちろんしたいです」

P「ですけどそういうのも含めて放置し、結果どうなったかを知るのもこのプレイの醍醐味だと思うんです」

小鳥「なるほど…プロデューサーさんは進んでますね」

P「楽しみ方は人それぞれですよ」

小鳥「ふふ、ですね」

150 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/11/19(水) 12:36:05.80 ID:ca5kp+vYK
今んとこ異常に思えるのが千早だけな件

151 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/11/19(水) 12:37:28.17 ID:jEiuE+tl0
千早のも外国じゃ意外に多いよな
俺の友達も彼女とやってるって聞いた

152 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/11/19(水) 12:43:52.24 ID:hliyxCOM0
P「あとですね、放置プレイは何も拘束目隠しだけではないですよね」

小鳥「と言いますと?」

P「日常でもぜんぜん見られる光景と言う事ですよ」

小鳥「ほう」

P「ピンと来ませんか?」

律子「もしかしてケンカした後の無視とかですか?」

小鳥「!」

P「律子、正解だ」

P「伊織は我が強い分どうしても言い過ぎてしまう傾向にある」

P「また性格上素直に謝れないため…」

小鳥「自然と無視が出来る状態になる」

P「まさに日常が生み出した放置プレイ」

153 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/11/19(水) 12:50:56.93 ID:lLLeFCyQ0
律子もいるのか(困惑)

154 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/11/19(水) 12:51:38.38 ID:hliyxCOM0


伊織「ちょっと!無視してんじゃないわよ」

P「……」

伊織「ねぇ!ねえってば!!」

P「……」

伊織「ふん、何よ…そっちがその気なら…」



P「そしてただただ、会話のない時間が流れていく」

小鳥「伊織ちゃんは喋りたそうな、謝りたそうな面持ちで落ち着かないようね」

P「そして折れたのはやはり伊織からだった」



伊織「…ねぇ、……わ、悪かったわよ」

P「……」

伊織「私も言い過ぎたって言ってんの!!」

P「……」

155 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/11/19(水) 12:58:19.34 ID:vjCljIJQr
小鳥さんとの妄想もお願いします

156 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/11/19(水) 12:58:38.35 ID:CMb40F1Wa
どこが異常なのか

157 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/11/19(水) 13:02:12.59 ID:hliyxCOM0
伊織「この伊織ちゃんが謝ってるんだからなんとか言いなさいよ!」

P「……」

伊織「くっ…い、いつまでそうするつもり!?」

伊織「アンタそれでもプロデューサー?」

P「……」

伊織「…っ」

伊織「ねぇ…なんでもいいから何か言ってよ」

P「……」

伊織「…っ、何よ…なに…よぅ」ウル

P「……」

伊織「ひっく…うく……ばか…」

158 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/11/19(水) 13:09:12.75 ID:hliyxCOM0
P「……」

伊織「もう話して…っく…くれないの…?」ポロポロ

P「あ〜、もう!ほら泣くな!!」

伊織「!」

P「俺が悪かったから」ポンポン

伊織「あは…ぐすっ…そうよ…あんたが悪いのよ…」ポカ

P「ああ、意地になって悪かったな」

伊織「…ううん、私も…っ…悪かったわ」ギュゥ

P「お、おい、伊織…」

伊織「罰よ…」

P「え?」

伊織「この伊織ちゃんを泣かせた罰…!」

P「……」

伊織「レディが泣いてるのよ、泣き止むまで胸を貸すのが…常識でしょ?」

P「…ああ、お安いご用さ」

159 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/11/19(水) 13:09:21.50 ID:932PG2V20
しえん

160 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/11/19(水) 13:09:54.32 ID:u3mz76EEa
んふぅ

161 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/11/19(水) 13:17:12.04 ID:hliyxCOM0


小鳥「あまーい!!甘過ぎるよ〜プロデューサーさーん!!」

律子「おかしいわね、ブラックなはずなのに甘いわ…」

小鳥「伊織ちゃんは全然異常なんかじゃないじゃないですかぁ」

P「まあ妄想なんでね、多少は多めに見てください」

小鳥「まあこんなこと妄想してるプロデューサーさんが異常なんですよね」

律子「小鳥さん鏡見て下さい、鏡」

小鳥「うふふ、いつ見ても美人なわ・た・し!」

P「なるほど」

小鳥「なるほどじゃないですよ!!突っ込んでください!!ってかどういう事ですか律子さぁん!?」

律子「2X歳とは思えないバイタリティですね」

小鳥「んふふ、10年後も私は2X歳ですからね」

P「お、おう」

162 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/11/19(水) 13:23:19.48 ID:hliyxCOM0
小鳥「で、次はやよいちゃんの事を詳しく聞きたいと思うんですが…」

P「あ〜…そろそろ仕事進めないとヤバイ感じですね」

律子「私はもうあらかた終わらせましたけどね」

P「い、いつの間に!?」

小鳥「も、もちろん手伝ってくれるんですよね!?」

律子「なまぁいっちゃあいけませんよ?」ゴゴゴ

P「ひっ!?」

小鳥「こ、これは殴られるフラグ…!」

律子「はぁ…コーヒーくらいは入れてあげますから」

律子「きびきび働いてください!」

小鳥・P「い、いえっさーっ!!」


第一部 完?

163 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/11/19(水) 13:24:09.38 ID:lLLeFCyQ0
第二部はよ 

164 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/11/19(水) 13:24:22.97 ID:3IXFMoLp0
第一部ってことは

165 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/11/19(水) 13:24:31.14 ID:hliyxCOM0
ねます

起きても時間とれるか分かんないから

また立てるね

おやすみ

166 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/11/19(水) 13:24:34.68 ID:jEiuE+tl0
休憩か

167 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/11/19(水) 13:25:24.60 ID:/A2d2S+7p
ふぅ

168 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/11/19(水) 13:27:56.71 ID:iKL/Fn730
いおりんを膝に座らせ事務所で痴漢プレイもいいよね

169 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/11/19(水) 13:29:44.69 ID:Y2cUcQ600
乙乙

170 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/11/19(水) 13:30:23.59 ID:932PG2V20
おつ

171 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/11/19(水) 13:31:33.72 ID:3IXFMoLp0
乙乙

172 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/11/19(水) 13:42:40.86 ID:A76Rq+dn0
おつ

173 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/11/19(水) 13:43:37.35 ID:Lk6AcQGv0


174 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/11/19(水) 14:04:40.35 ID:MJpxO0oYr
やよいと貴音は次スレか乙

175 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/11/19(水) 14:21:14.37 ID:+QkCtojfp


54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★