5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

オーケストラの豆知識とか語ってみようと思う

1 :転載すんなっつってんだろバカ:2014/10/24(金) 21:41:55.09 ID:5G6HUGj90
オーケストラって言ったらみんな単語は知ってるけど見た事ない
って物の代表格の一つだと思う

なので、オーケストラについて裏話などを交えてなんとなく紹介してみようと思う

2 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/10/24(金) 21:43:50.92 ID:z9QosVgD0
不必要な楽器はない

3 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/10/24(金) 21:44:08.81 ID:INayXfqc0
なんか高校の2学期の始業式が公立のくせにホールでオーケストラ呼んで鑑賞会兼ねてやってた思い出

4 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/10/24(金) 21:45:08.80 ID:5G6HUGj90
・オーケストラって?

オーケストラって何?って話からまずしてみよう
みんなボヤーっとしたイメージはあると思うけど
実際にじゃあオケって何よ?って言われると良くわからないって人が多いんじゃないだろうか


オーケストラってのは「管弦楽団」の事を指す
つまり、管楽器と弦楽器の楽団

実際には打楽器も入ってくるんだけど、そこは何故か日本語では省略されてる
まあ「管弦打楽団」だと語呂が悪いから仕方ないのだろう

オーケストラを構成するのは

「ヴァイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバス、ハープ」といった弦楽器
「フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴット」といった木管楽器
「トランペット、トロンボーン、ホルン、チューバ」といった金管楽器
「ティンパニ、バスドラ、シンバル、スネア、その他」といった打楽器

これらの楽器と、指揮者だ

5 :転載すんなっつってんだろバカ:2014/10/24(金) 21:45:43.41 ID:5G6HUGj90
・指揮者

オーケストラの指揮者というのは「何だか分からないが棒を持って踊り狂ってる人」
みたいな印象を持たれている事が多いかもしれない
あとは「別に自分は楽器が弾けるわけでもないのに偉そうに」とか言われたりもするが
実際のところ指揮者というのはとても偉い

オーケストラの曲というのは交響曲などで大体1時間、オペラなどになると3〜4時間という超大曲が多い
そのなが〜い曲の全てが音符で書き表されているわけだが
そのスコア(全パート譜の内容が載ってる総譜)はジャンプを超えるほど分厚い

指揮者というのは、その曲を振る前に何週間も死ぬほど予習をして
練習の初日にはその何百ページという曲の全ての音符が頭に入っていなければいけない

6 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/10/24(金) 21:45:50.69 ID:a2Wqw2v50
中学校のテストで問題になった

7 :転載すんなっつってんだろバカ:2014/10/24(金) 21:46:18.90 ID:5G6HUGj90
また、その何時間という曲の中で、テンポチェンジが何度となくあるが
それらをメトロノームなどに頼る事なく全て体感でオケに対してテンポを出してやらなければならない

更に、オペラなどになると、歌詞というものがある
たまに日本語で上演する場合もあるが、大半はイタリア語やドイツ語、フランス語、場合によってはロシア語だったりする
それらの歌詞も全て頭に入っており、歌手に対しても指示を出したりする必要がある

ここまでやって、ようやく最低限の、いわば指揮者のスタートライン
その上で音楽的な「もっと情感をこめて」とか「バランスがどうこう」
とかそういう事を全て取り仕切るのが指揮者の実力が反映される部分

8 :転載すんなっつってんだろバカ:2014/10/24(金) 21:47:16.79 ID:5G6HUGj90
「そうは言っても、マジで何してるかさっぱり分かんないよ、踊ってるだけじゃないの?
 あれ見てオケの人たちは何を指示されてるのかわかるの?」という意見もあるだろう

実は、分かってない事もちょいちょいあるw

ただ、そこで「良い指揮者」と「悪い指揮者」というのが分かれる

「良い指揮者」というのは、何をやってるのか分からないんだけど
見てると勝手にカラダが動いて「このテンポだろう」「このタイミングだろう」と
どういう訳か自然と指揮者の思うがままに演奏させられてしまう
もはや催眠術の類としか思えないのだが、一流の指揮者というのはそういう能力がある

9 :転載すんなっつってんだろバカ:2014/10/24(金) 21:49:23.11 ID:5G6HUGj90
逆に「悪い指揮者」の場合は、何をやりたいのか分からないので
オケが指揮者を無視して勝手に弾くという事になる
そして、仕方なく指揮者がオケに引っ張られる、という事態が生じる

戦争で言えば「司令官!指示を!!」「えっと・・・えっと・・・・」
「もう付き合ってられん!勝手にやる!」という状態だ

文字通り指揮官不在なので、烏合の衆と化すわけだが
それでも、全員プロなのでなんとか演奏を成立させてしまう事ができる
とはいえ、そこはもう無難に弾いてるだけなのでやはり良い演奏にはならない

10 :転載すんなっつってんだろバカ:2014/10/24(金) 21:50:34.54 ID:5G6HUGj90
・指揮者とオケの対立

プロオケの場合、常任のいつも振ってる指揮者の他に、ちょいちょい他の指揮者がやってくる事がある
この時に、小澤征爾クラスの神指揮者がやってくれば、そりゃあもうオケも張り切ってしっかりやるんだが
そこでポっと出のよくわからん青二才がやってきてよくわからん指揮をしたりすると、一気に空気が悪くなる

言ってみれば、現場の事を何も分かってない新任の上司がやってきた、みたいな状態になるわけだ

そうすると、まず陰口が飛び交う
休憩時間などに「マエストロ(笑)」みたいな会話がそこここで交わされる事になる
下手すると「まあリハまでは言うこときいてやんなよ、本番は好き勝手やろうぜ」
みたいな事を言い出す人まで現れる
こういう事は、指揮者がセオリーを無視して指示を出してきて
かつ、その理由が理解できない場合などに起こりやすい

11 :転載すんなっつってんだろバカ:2014/10/24(金) 21:51:34.24 ID:5G6HUGj90
更に酷いと、指揮者が何か演奏上の指示を出した時に
「アンタの振ったとおりに弾くとこうなるんだけど」
みたいな事を面と向かって言う事すらある
新人の若い指揮者だったりすると泣きそうになったりもする

それでも、基本的にオケの大前提として「指揮者は絶対」という軍隊的な不文律があるので
「一応は」指揮者の言うことには表向きは逆らわずにリハを行い
「さっさと本番終わっておさらばしようぜ」という心温まる空気がオケ全体に漂う事になる

まあ、何にせよ、プロオケに居る団員たちは神レベルの指揮者の下でも何度も演奏した事がある猛者揃いのため
どうしてもそのレベルとくらべてしまうため、生半可な指揮者には心を許さない
というか、指揮者イジメが趣味、なんていうゲスもごく稀にだが居る
なので、その一癖も二癖もある連中を掌握するのはそう簡単な事ではない

12 :転載すんなっつってんだろバカ:2014/10/24(金) 21:52:22.84 ID:5G6HUGj90
・コンサートマスター

略して「コンマス」と呼ぶ
ちなみに、女性だと「コンサートミストレス」で略称「コンミス」
ミストレスって言うとなんだかエロいけど、別にエロい意味は無い
っていうかそもそも大抵オバサン

コンマスというのは、客席から見て指揮者のすぐ左側に居る、一番客席よりのバイオリンの奏者を指す
これは、要するに「オケの代表者」という立場で、基本的には指揮者の次に偉い
アメリカでは「指揮者は大統領、コンマスは上院議長」なんて例えられたりもする

この人の仕事は、基本的には「指揮者の意図を汲んで、みんなから見て分かりやすく弾くこと」
もちろん、実力社会なので、少なくともオケに居るあらゆるバイオリニストの中で一番上手
である事が多い(たま〜〜〜〜〜に例外アリ)

13 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/10/24(金) 21:52:42.33 ID:jRisFHzJ0
マエストリ?ってなに

14 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/10/24(金) 21:53:42.58 ID:pdpGeWsc0
フランス警官隊に二万発撃った

15 :転載すんなっつってんだろバカ:2014/10/24(金) 21:54:04.64 ID:5G6HUGj90
弦楽器はもとより、管楽器、打楽器も彼(彼女)を大いに頼りにして演奏する事になる
オケの格言で
「指揮者の棒はどこに行くか分からないけど
 コンマスの弓は先まで行ったらかならず返すから
 棒は見なくてもコンマスは見て弾け」
という言葉があるくらいである

もちろん、指揮者ほどではないが、楽曲の全てを理解して、自分のパートはほぼ暗記している
というくらいにまでちゃんと事前に研究してからリハに臨む必要がある
そのぐらい大変なので、もちろんみんなよりはギャラはいっぱいもらうし
指揮者の次に偉い人として、楽屋も個室が用意されるなど、一般団員とは扱いが違うw

16 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/10/24(金) 21:54:07.58 ID:z+Z3jI4Y0
マンコス

17 :転載すんなっつってんだろバカ:2014/10/24(金) 21:54:45.82 ID:5G6HUGj90
>>13
あ、ごめん、マエストロってのはイタリア語で指揮者の事で
どういうわけか日本のクラシック業界ではその単語が使われる

18 :転載すんなっつってんだろバカ:2014/10/24(金) 21:55:20.28 ID:5G6HUGj90
ちなみに、コンマスの他にも弦楽器は各パートに「トップ」と呼ばれる隊長ポジションの人間が居る
彼らは、自分のパートの弦楽器を統率する中級指揮官みたいな立場で、一応コンマスに次ぐ地位にあたる

コンマスやトップというのは、正団員が昇進してなる場合もあるが、大体別枠で採用されるので
指揮者と同じく、最初他の団員と軋轢が生まれる事がしばしばある
特に、某放送局の所有するオーケストラは生え抜き意識が強く
昔は外様のコンマスは嫌がらせを受ける事もあったとか

とはいえその周囲の団員というのも同じ楽器の奏者なので
実力さえ示せばいつまでも悪い関係が続くわけではない、事が多い
どこにでも下衆というのは居るので、たまに悪しき例外も存在する

19 :転載すんなっつってんだろバカ:2014/10/24(金) 21:56:14.79 ID:5G6HUGj90
・プルト

プルト、というのはドイツ語で譜面台の事
オーケストラでは、弦楽器は二人で一つの譜面台を使うので
その二人一組の事を「プルト」と呼ぶ

弦楽器は、曲によって編成が変わるが、だいたいファーストバイオリンが6〜7プルト(12〜14人)程度
セカンドが5〜6プルト、ビオラが4〜5プルト、チェロが3〜4プルト程度の人数で演奏する

オケで弦楽器は基本的に指揮者を中心に半円形に並ぶのだが
この時に、指揮者に近い席に座るほど偉い、というのが基本
プロオケの場合、大体前列の方に正団員が並び、後ろにエキストラが並ぶ、というのが基本
(エキストラについては後述)

20 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/10/24(金) 21:56:32.73 ID:WUgHlMvj0
コントラバスはぶっちゃけサボっててもばれない

21 :転載すんなっつってんだろバカ:2014/10/24(金) 21:57:01.45 ID:5G6HUGj90
プルトには、表と裏、という言葉が存在する
表、というのは譜面台を挟んで、客席がわの席
裏、というのは譜面台を挟んで奥側の席である
「ファースト3プルの表」と言った場合、コンマスの2つ後ろの席を指すわけだ
(客席から見ると、コンマスから2つ左の席)

表の人は、あまり深く考えなくて良く、ひたすら演奏に集中するだけである
対して、裏の人というのは女房役なんて言われたりもするのだが
楽譜のめくりや、リハーサル中の指示の書き込みなど、演奏以外の雑事を引き受ける

なので、基本的には表側には年長者や正団員が座り、裏には少し格下の演奏者が座る事が多い

22 :以下、転載禁止でVIPがお送りします 転載せんといてや ©2ch.net:2014/10/24(金) 21:58:08.21 ID:CRjw2yng0
弦楽器は空弾きしても許されるゴミパート

23 :転載すんなっつってんだろバカ:2014/10/24(金) 21:59:20.66 ID:5G6HUGj90
弦楽器はこのように、人数が多いだけに序列のある楽器だが
プロオケではみんな大人なのであまりその序列に文句を言ったりはしない

そもそも席次は年齢や実力、在籍期間などから
上下関係を大体把握した上で妥当な線になるように決められるので
そんな事でモメる事はまず無いがアマオケや学生のオケでは
しばしばこの席次がトラブルの発端になる場合もあるそうだ

あと、日本ではそういう争いは表立っては無いのだが
某国では序列を巡って女性同士の陰湿な争いが繰り広げられてたりもするとか
靴に画鋲とか、そんな少女漫画みたいな事が起きたなんて話も聞いたことがある

24 :転載すんなっつってんだろバカ:2014/10/24(金) 22:00:47.83 ID:5G6HUGj90
>>22
公演中は許されるけど、後で近くの席の人が
「アノ子全然ちゃんと音出してないね」って言われて
その後二度と呼ばれなくなる

まあ、オケによっちゃ正団員でも空弾きしかしてない老害も居るが

25 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/10/24(金) 22:01:25.88 ID:XfgwAsDU0
せめてチューニングの事くらい書けよ
ただ何処かの資料を羅列してるだけじゃん
音楽的素養全く無しの素人目線なことだけしか書けないのかよ

26 :転載すんなっつってんだろバカ:2014/10/24(金) 22:01:40.66 ID:5G6HUGj90
・編成

オーケストラの編成というのは色々ある
小さいものだと60人程度、大きくなると100名を越える場合もある

その指標となる呼び方が二つある


まずは弦楽器の「〜型編成」という呼び方
これは、ファーストバイオリンの人数をあらわす数字で、例えば
「14型」と言った場合は、ファーストバイオリンが14人、つまり7プルト
そして、大体そこからセカンドで12人、ビオラ10人、チェロ8人、コントラバス6人
という編成になる

ちなみに、音域が下がるほど人数が減っていくのは
弦楽器は低音楽器ほど共鳴胴が大きくなり
比例して音量も大きくなるので
少人数でも高音と同じバランスになる、という理由

27 :転載すんなっつってんだろバカ:2014/10/24(金) 22:03:01.68 ID:5G6HUGj90
もう一つの編成の目安は「〜管編成」という呼び方

こちらは、主に木管楽器が1パート何人居るかを表す数字
例えば最もメジャーな3管編成だったら
フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴットが3人ずつ居る事になる
ただし、各パート3人のうち一人はピッコロやバスクラリネットなど派生楽器である場合も多い

ちなみに、金管はこの数字には直接は影響されず、たいていの場合
トランペット、トロンボーンが3人、ホルンが4人、チューバが一人である
(もちろん例外は多々あるが)

28 :以下、転載禁止でVIPがお送りします 転載せんといてや ©2ch.net:2014/10/24(金) 22:03:07.70 ID:CRjw2yng0
管楽器やってた身からすると
リハ辺りから本気出して
自分ら頑張ったわオーラ出してる弦楽器連中は
氏ねと思ってる

29 :転載すんなっつってんだろバカ:2014/10/24(金) 22:03:49.87 ID:5G6HUGj90
編成の大きさが何で決まるかというと、基本的には楽譜に書いてあるので作曲者の意図で決まる
だいたい作曲された年代が古いほど編成は小さくなり、新しいほど編成が大きくなる傾向にある

例えば、古典派の巨匠、モーツァルト先生の場合は大体
弦が6型編成、管が2管編成で、総勢で50人程度だけど

みんな大好き"ワルキューレの騎行"で有名な近代の巨人、ワーグナー先生あたりになると
弦が18型編成、管が4管編成で、総勢150人近くもなり
古典派の時代と比べると三倍もの人数がステージを埋め尽くす事になる

30 :以下、転載禁止でVIPがお送りします 転載せんといてや ©2ch.net:2014/10/24(金) 22:05:07.47 ID:CRjw2yng0
後期ロマン派って近代扱いなんか

31 :転載すんなっつってんだろバカ:2014/10/24(金) 22:05:15.57 ID:5G6HUGj90
・エキストラ

オーケストラの世界にも非正規雇用というものがある
オーケストラの団員というのは、会社員なので給料をもらって福利厚生もあるいわゆる「正社員」なわけだが
当然ながらオーケストラを運営している会社や財団にうなるほど金が余ってるワケが無い
なので、無駄飯食いを雇っておく余裕はなく、正団員の座、というのは恐ろしい競争率を勝ち抜かなければ座る事ができない

オケというのは定員が決まっているので、誰かが辞めるとか定年になるとか、そういう事が無いと募集すら無いわけだが
欠員が出て募集をかけると、たった一人の欠員募集に何十人という応募者が押し寄せる事になるわけだ

しかし、前述したように、オーケストラの曲というのは、曲によって全く編成が違うので
曲によっては団員を総動員しても演奏者が足りない、という場合がある
そういう時に動員されるのが、クラシック業界の非正規雇用「エキストラ」略して「トラ」だ

といっても、実際のところ、オーケストラ団員にも休みというものがあるので
「この公演は参加、この公演はオリ(休みの事)」というローテーションで回っており
よほどの小編成でない限り、大抵エキストラを起用せざるを得ないというのが実態(特に弦楽器)

32 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/10/24(金) 22:05:42.36 ID:V8nbR6WO0
すでに「豆」知識ではない件。がっつりな知識じゃん。もっと気楽で、おっ!と思わせることかかないと、誰も読まんぞ。

33 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/10/24(金) 22:05:45.34 ID:Ms3Xt72o0
バイオリン奏者(女)に真顔で「シンバルやバスドラの音に良いとか悪いとかあるの?」って聞かれたんだけど顔面殴っていいかな

34 :転載すんなっつってんだろバカ:2014/10/24(金) 22:06:22.28 ID:5G6HUGj90
ではこの「エキストラ」はどういう基準で呼ばれるのか?
まずは、最初に事務局から声がかかるのは「常トラ」と呼ばれる人たち
読んで字のごとし、大体いつもトラでそのオーケストラに演奏しに来ている人
バイトで言えば週五ぐらいでシフト入ってる人、みたいな感じ

そして、次に呼ばれるのは、まあ一度来たことがある人だ
一度来てれば実力のほども大体わかっているので、そう不安は無い

35 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/10/24(金) 22:06:24.43 ID:jRisFHzJ0
ワーグナーいいよね

36 :以下、転載禁止でVIPがお送りします 転載せんといてや ©2ch.net:2014/10/24(金) 22:06:37.65 ID:CRjw2yng0
>>33
わざと不発させてパスってやっとけ
ほらアホでも分かっただろって言ってやりゃいい

37 :転載すんなっつってんだろバカ:2014/10/24(金) 22:07:40.76 ID:5G6HUGj90
>>32
え、マジか・・・軽いつもりで書いてたんだが・・・・
でもせっかく書き溜めちゃったから読んでおくれよ・・・

>>33
それはバイオリン奏者じゃなくて、バイオリン奏者()だから放っておきなさい
音に対してそんな意識の人間がいつまでもプロで残れるほど甘い世界じゃありません

38 :転載すんなっつってんだろバカ:2014/10/24(金) 22:08:14.77 ID:5G6HUGj90
>>34の続き



とはいえ、オーケストラは実力社会である以上、若手の実力者というのもある程度チェックしておきたい
というわけで、音楽大学の学生や、卒業したての若手を呼ぶ事もままあるわけだ
ここで声がかかる基準はまあ、大体在学中に顔を知っている先輩(つまり若手団員)の評判だったり
重鎮の正団員の弟子だったり、と、まあコネがある事が必須
(まあ、実力も分からん奴をステージに上げるわけには行かないので当然だが)

ともあれ、そういった周りの評判から察して最低限の実力はあるだろう、となれば
一回本番で使って試してみる事になる

ここで、態度が悪かったり、ロクに弾けなかったりすると二度と声がかからないのだが
まあ、それなりにちゃんとした感じで、しっかり予習して来て弾けば、その後お得意様になるわけだ

39 :以下、転載禁止でVIPがお送りします 転載せんといてや ©2ch.net:2014/10/24(金) 22:09:10.36 ID:CRjw2yng0
マーラー一番でステージじゃなくて舞台裏から吹くファンファーレがあるとか
そんな豆知識でいんじゃねえの

40 :転載すんなっつってんだろバカ:2014/10/24(金) 22:09:21.62 ID:5G6HUGj90
さて、この非正規雇用である「エキストラ」だが、正団員に昇格できる可能性はあるのか?
実は、無いことも無い

常トラ、といわれるほどいつもオケに出入りしているエキストラならば
周囲の人間も実力から性格まで、ほとんど把握しているわけで、いうなれば安牌なわけだ
なので、欠員が出た時に「もうあの人正団員にしちゃえば良くない?」となる場合がたま〜にある
特に、同じパート同士で濃密なアンサンブルを組む管楽器の場合はそういう事がままある
もちろん本人の実力が秀でて居て、かつ周囲の人間と友好的な関係を築けている場合に限るが

また、欠員募集のオーディションに参加したとしても、審査する側も当然顔見知りの団員たちなので
無用に緊張する事もないし、やはり本来の実力を知っているので多少のミスは「今日調子悪かったみたいね」で
あまり大きな減点をされずにすむ、なんて場合もあったりする。すまない場合もあるけど

41 :d喰 ◆Eat.....cI :2014/10/24(金) 22:10:14.22 ID:BtyfKvY50
実際見に行ったこともあるけど
知識はのだめカンタで興味持って調べたわ
楽器壊れたらみんなで演奏しながら回していくとか面白かったな

42 :転載すんなっつってんだろバカ:2014/10/24(金) 22:10:19.33 ID:5G6HUGj90
・管楽器

さきほど弦楽器に序列がある、と言ったが、管楽器にも序列はある
むしろ人数が少ない分、あからさまに序列がある

まず、基本的には1番を吹く人が1番偉い

1番ってのは何かというと、要するにそのパートでメインのメロディとか
最も高い音とかを吹く人の事

例えばフルートの場合は、1番がメインメロを、2番がハモりを、3番がピッコロを吹く、などといった感じ
派生楽器に回されるのは序列の低い奏者である可能性が高いのだ
もちろん、作曲者からすればどの音も同じぐらい大事で優劣など無いのだが・・・

なので、大体どの管楽器でも、1番を吹くのはベテランが多く
2番、3番と行くにつれ、若手になっていく事が多い

43 :転載すんなっつってんだろバカ:2014/10/24(金) 22:11:12.21 ID:5G6HUGj90
ただし、ホルンはやや例外となる事がある

というのは、ホルンというのはクソやたらと音域が広く
あらゆる音域が「出せてしまう」楽器なので
ホルン吹きの中でも、高音が得意な人、低音が得意な人、と傾向が分かれるのだ
(これを上吹き、下吹き、と言う)

なので、1番はそれでも大体偉い人が吹く事が多いのだが
2番以降は団員の得手不得手に合わせて担当する事が多い

44 :転載すんなっつってんだろバカ:2014/10/24(金) 22:11:46.06 ID:5G6HUGj90
・ソロ

オーケストラというのは基本的にアンサンブルなので、みんなで演奏する
誰がメイン、とかそういう事は無い(コンチェルトは除く)

のだが、曲によっては、一人の比重がやたら高い部分、なんてのがあったりする

例えば、有名なのはラヴェルの「ボレロ」の小太鼓とフルート
小太鼓は最初から最後まで同じリズムを叩き続ける、という非常に重要な仕事
フルートは、その最初のメロディを全て受け持つ役目、という事で
この二人はこの楽曲においては少々扱いが大きい

そういうパートがある場合は、曲が終わって拍手が上がった時に、指揮者がその奏者を立たせて拍手を送る
その時に、団員も拍手を送るわけだが、その際の拍手の大きさやテンションで
そのソロパートがどのぐらいの出来栄えだったのかが分かるw

45 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/10/24(金) 22:12:03.09 ID:V8nbR6WO0
>>37
音楽で例えれば、第1主題だけ聞かせようと思ってたが、実は第2主題、あるいは展開部まで入ってるくらいがっつり。

書き溜めている分は、短く、そしてユーモアを混じえないと、読んでいる方は冗長に感じるぞ。

46 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/10/24(金) 22:12:05.98 ID:a2Wqw2v50
ホルンはアルペンホルンしか許せない

47 :以下、転載禁止でVIPがお送りします 転載せんといてや ©2ch.net:2014/10/24(金) 22:12:16.54 ID:CRjw2yng0
ホルンは1番しんどいだけで
3番の方がおいしかったりするからな

48 :転載すんなっつってんだろバカ:2014/10/24(金) 22:12:32.14 ID:5G6HUGj90
>>41
楽器こわれたら大事だよ・・・バイオリンとか1000万とかするからな・・・
それは弦が切れた場合じゃないかな、多分

49 :以下、転載禁止でVIPがお送りします 転載せんといてや ©2ch.net:2014/10/24(金) 22:13:04.68 ID:AQj8uMM+0
ageteyonしろよ

50 :以下、転載禁止でVIPがお送りします 転載せんといてや ©2ch.net:2014/10/24(金) 22:13:25.21 ID:CRjw2yng0
木管弦は温度差の弱くやもすれば高山地とかにいくとパカっと分解されたりして
一気に壊れることもあるよな

51 :転載すんなっつってんだろバカ:2014/10/24(金) 22:13:37.00 ID:5G6HUGj90
・オーケストラの楽曲

オケの曲で花型といえば、まずはシンフォニー
日本語で言うと交響曲

作曲家としてもこれはやはり花型で
昔のヨーロッパの作曲家は交響曲を一曲書いて
演奏してもらって初めて一人前、と言われたそうだ

ちなみに、普通のシンフォニーの楽譜は大体200ページ
速筆の人でも書くのに半年はかかるという代物
大半の作曲家が生涯で10曲も書いていないことからも
その大変さがわかろうというもの

シンフォニーは、正式な曲名は「交響曲○番」という呼び方
年末に流れる事で有名な「第九」はベートーヴェンの9番目の交響曲だから第九

52 :転載すんなっつってんだろバカ:2014/10/24(金) 22:14:38.01 ID:5G6HUGj90
>>50
木管にかぎらず、木を使った楽器はみんなそうだよ
だからこそ、本来はクラシックはちゃんと空調のきいたホールでしかやらないし
戸外で楽器ケースを開けるような真似はしないんだ

53 :転載すんなっつってんだろバカ:2014/10/24(金) 22:15:11.81 ID:5G6HUGj90
ただし、たまに番号の後にに副題がついている場合もある
例えばマーラーの交響曲1番「巨人」とか
ドヴォルザークの交響曲9番「新世界より」とか
交響曲「HIROSHIMA」とか・・・・・いや違うか

ちなみにマーラーで巨人だからって「巨チン」とか言ってはいけない
いくら音大の男子どもの間で恒例のジョークだからといって言ってはいけない

なお、クラシック業界では副題がついている曲は副題で呼ばれるが
それ以外のものは大体「作曲者+番号」で略して呼ばれる事が多い
ベートーヴェンの7番なら「ベトシチ」ドヴォルザークの8番なら「ドボハチ」
といった具合。ものすごくダサいが誰も気にしない

54 :転載すんなっつってんだろバカ:2014/10/24(金) 22:15:49.57 ID:5G6HUGj90
次に、交響曲ほどの大作ではないが、やはりオーケストラ曲としてあるのが「交響詩」
※エウレカセブンは関係ない
英語ではシンフォニックポエムと言うが、国内では全く定着していない

交響詩というのは、形式に縛りがなく、自由な形態で書かれた物が多い
交響曲の場合は、楽章が4つに分かれているのが普通だが
交響詩というのは、あまり分かれていない物が多い

まあ感覚としては、交響曲は何冊にもおよぶ大長編、交響詩は一冊完結の中編、みたいな感覚

55 :以下、転載禁止でVIPがお送りします 転載せんといてや ©2ch.net:2014/10/24(金) 22:16:09.21 ID:CRjw2yng0
>>52
合宿の移動でみんなえらい気使ってたからな
トランペットのオレはどうでもよかったが

56 :転載すんなっつってんだろバカ:2014/10/24(金) 22:16:23.52 ID:5G6HUGj90
それから、コンチェルトというのもある。日本語で言うと協奏曲

これはオケとは別にソリストが居て、そのソリストの伴奏をオーケストラがする、という形態の楽曲
ソロ楽器として多いのは、ヴァイオリン、ピアノ、チェロ、フルートあたりの花型楽器だが
その他の楽器も、大半のクラシック楽器には誰かしらが一曲ぐらい協奏曲を書いている。

ちなみにこのソリストというのは、オケとは全く関係なく招聘されるプレイヤーで
世界的な巨匠だったりとか、国際コンクール優勝!みたいな華麗な経歴(と集客力)を持つプレイヤーが呼ばれる

ちなみに、業界ではコンチェルトは「作曲者名+コン」または「楽器名+コン」と略される事が多い
チャイコフスキーのコンチェルトなら「チャイコン」ベートーヴェンのコンチェルトなら「ベトコン」
別にベトナムのゲリラ兵士は関係ない

なお、複数の楽器でコンチェルトを書いている場合紛らわしいので
チャイコフスキーのピアノ協奏曲なら「チャイコのピアコン」なんて言ったりもする
でも何故かヴァイオリン協奏曲を「バイコン」とは言わない

57 :転載すんなっつってんだろバカ:2014/10/24(金) 22:16:57.80 ID:5G6HUGj90
そして、オーケストラとしては地味な立場になってしまうのだが
クラシックの花型といえば何といってもオペラ
これこそ総合芸術、という人も多いとか何とか

オペラというのは、まあ言ってみれば昔のミュージカルなのだが
ミュージカルとの大きな違いは「あらゆる台詞が歌」である事

つまり、セリフパートというのが無いのだ
どんなセリフにでも必ず音符が書かれており、そのとおりに歌わなければいけない
常に音楽が流れていて、それに合わせて歌手たちが演技をしながら話が進んでいくのだ

ちなみに、話のスジは概ねものすごいどうでもいい話が多い
大体惚れたはれたで誰が死んだ殺した、と昼メロと変わらない

58 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/10/24(金) 22:17:24.48 ID:BOQDXWcR0
いいスレだけど絶対アフィられる

59 :転載すんなっつってんだろバカ:2014/10/24(金) 22:17:46.54 ID:5G6HUGj90
オペラについては語るとものすごい分量になってしまうし
今回はメインテーマはオーケストラなので詳しい事は書かないが
特にヨーロッパでオペラのマス席なんかを見ると
「あ、上流階級ってまだ居るんだな」って思う

ちなみに、一般的なオペラのS席は大体4〜5万前後から
最後方のすみっこですら8000円とかする
超有名歌手(三大テノールクラス)が来るような公演だと10万を越えるチケットも珍しくない

ただし、欧州では学生証を見せると立ち見で500円ぐらいで入れたりもするので(国や劇場にもよる)
指揮者志望の音大生が後ろの方で立ったままブ厚いスコアを広げて
熱心に研究している姿が見られたりもする
この辺は欧州の教育というものに対する考え方がよく分かる一面

60 :転載すんなっつってんだろバカ:2014/10/24(金) 22:19:01.92 ID:5G6HUGj90
というわけで、長くなってごめんよ、書き溜め終わった

長文ばっか書いてアレだったので、何か豆知識系でも書いてみようと思う

61 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/10/24(金) 22:19:43.14 ID:V8nbR6WO0
箸休めに、俺が豆知識を書いてく。

イングリッシュ・ホルンという楽器がある。コールアングレと呼ばれることも多い。まあ、名前にホルンとつくのだが、ホルンとは全く別物。ホルンは金管だが、イングリッシュ・ホルンは木管楽器だ。

62 :以下、転載禁止でVIPがお送りします 転載せんといてや ©2ch.net:2014/10/24(金) 22:21:40.99 ID:CRjw2yng0
グラタン皿のようなロータリートランペット嫌い
本来のピストンの方がラッパらしくて好き

63 :転載すんなっつってんだろバカ:2014/10/24(金) 22:22:04.12 ID:5G6HUGj90
じゃあホルン繋がりで
ホルンって楽器は、唯一オーケストラの楽器で、音が出るトコ(朝顔)が後ろ向いてるんだけど
これは、実はホルンって楽器が狩りで使ってた角笛が元だから
まあ、まんま「Horn」で角って単語なんだけど

ヨーロッパの狩りで、先頭走ってる人が
「右にウサギが居るぞ」とか「正面にシカが逃げた」とか
そういう情報を後ろで走ってる人に伝えるためのメロディが決まってたので
後ろに音が響くように、朝顔が後ろを向いてた、ってのが今もあの形に残ってる

64 :転載すんなっつってんだろバカ:2014/10/24(金) 22:22:57.01 ID:5G6HUGj90
逆に、トランペットは軍で戦争時に司令部からの命令を前線に伝えるために使われたので
前向いてて音が大きく飛ぶように改良されてあの楽器になったそうだ

65 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/10/24(金) 22:23:10.09 ID:a2Wqw2v50
>>57
お父さんお父さん
それそこに
魔王の使いが〜

66 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/10/24(金) 22:23:12.10 ID:ZtWb8mEb0
>>1は何者なんだ

67 :d喰 ◆Eat.....cI :2014/10/24(金) 22:23:13.27 ID:BtyfKvY50
なかなか面白いんだが
1レス3行でまとめないとVIPでは細部まで読む人少ないよ

68 :以下、転載禁止でVIPがお送りします 転載せんといてや ©2ch.net:2014/10/24(金) 22:23:24.86 ID:4jixeQI00
一回か二回位しか鳴らさない打楽器の奏者でも他の楽器と同じギャラもらってるんだって?

69 :転載すんなっつってんだろバカ:2014/10/24(金) 22:24:50.95 ID:5G6HUGj90
>>67
そうだなあ、反省した

>>68
まあ、大抵の場合はそれ以外の時は別の打楽器叩いてる事が多いけどね
とはいえ、拘束時間は一緒なんだから、労基法的にはおかしな事じゃないw

70 :d喰 ◆Eat.....cI :2014/10/24(金) 22:25:30.00 ID:BtyfKvY50
大砲を楽器として扱った曲がある
日本では自衛隊でしか演奏できないしそれがわかってる自衛隊はイベントでその曲を演奏する


ピアノを弾かずに叩いて音を出して演奏する曲がある

ピアノに座って数分と数十秒何もしない曲が存在する

71 :以下、転載禁止でVIPがお送りします 転載せんといてや ©2ch.net:2014/10/24(金) 22:26:04.20 ID:CRjw2yng0
1812年なんて有名すぎてあんまし豆知識にもならんよな

72 :転載すんなっつってんだろバカ:2014/10/24(金) 22:27:11.95 ID:5G6HUGj90
豆知識2 バイオリン

バイオリンってのは、元々は弦は羊の腸、弓の毛は馬の尻尾を使うんだが
これは、バイオリンのはるか昔の先祖になった楽器がモンゴルから伝わったから

元々は馬頭琴って言って、馬の頭蓋骨に羊の腸を乾燥させた物を貼って、馬の尻尾でこすってた
要するに遊牧民族の身の回りにある廃材で造った楽器だった

これが、モンゴル帝国のヨーロッパ侵攻と共に地中海沿岸に伝わって
改良に改良を加えたあげく、今のバイオリンになった

ちなみに、東洋に行った馬頭琴は二胡とか胡弓へと発展したそうな

73 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/10/24(金) 22:29:26.24 ID:spK9vBahO
1812の大砲の代用でバスドラ二つでどっかんどっかんやるのは結構好きだよ
つべで大砲使った動画あったよな

74 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/10/24(金) 22:29:59.57 ID:V8nbR6WO0
またもホルンで。ホルンは、息の出し方お左手のボタンで音を変えるのだが…がんばれば息と右手でドレミファソラシドが出せる。

75 :以下、転載禁止でVIPがお送りします 転載せんといてや ©2ch.net:2014/10/24(金) 22:31:25.82 ID:CRjw2yng0
んなこというなら金管ならマウスピースなくてもドレミファソラシドどれも出せるぞ

76 :転載すんなっつってんだろバカ:2014/10/24(金) 22:31:41.74 ID:5G6HUGj90
・ビオラジョーク

ビオラってのは、何かとジョークのネタになる事の多い楽器である
何故かと言うと、元々(特にヨーロッパでは)バイオリンでモノにならずに
仕方なく競争率の低いビオラに流れた、という奏者が多かったため
ビオラ弾きは下手が多い、という認識があったため

で、ビオラ弾き自体もそのネタを自虐的にジョークにする傾向が強く
ビオラジョークというのはクラシック業界ではやたらバリエーションが多い
その中で有名な物を一つ



「とあるオーケストラにベテランのビオラ奏者が居た
 彼はいつもステージに上る前に、タキシードのポケットに入っている紙を見てから
 "よし!"と気合を入れてステージに上がっていた

 団員たちはいつも
 "あの紙には何が書いてあるんだろう、きっとさぞかし良い格言が書いてあるに違いない"
 と気になっていた
 
 ある日、そのビオラ奏者が退団する、という日に、彼のタキシードが楽屋に放置されていた
 それを見つけた若手団員は好奇心を抑えきれず、内ポケットにある紙片を取り出して覗いてみた

 するとそこには"左手に楽器、右手に弓"と書いてあったそうだ」

77 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/10/24(金) 22:33:37.88 ID:KQKoBsRV0
全部読んでしまった

面白かったよ
ためになったし

78 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/10/24(金) 22:33:59.37 ID:V8nbR6WO0
楽器を知らん人がまず驚くのが、一部管楽器の音階がピアノと違うこと。移調楽器という。

79 :以下、転載禁止でVIPがお送りします 転載せんといてや ©2ch.net:2014/10/24(金) 22:34:41.63 ID:CRjw2yng0
B♭だったりF基準Durなんてそら驚くわな

80 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/10/24(金) 22:35:45.58 ID:V8nbR6WO0
>>75
勘違いしてるぞ?マウスピースをつけた状態でだ。ヒント:右手

81 :転載すんなっつってんだろバカ:2014/10/24(金) 22:36:00.22 ID:5G6HUGj90
・豆知識 第九

これからの季節、ベートーベンの第九を耳にする機会が増えてくると思う
実は、この第九が、CDの収録分数の決めてになった(有名な話かな?)

カラヤンの振るベートーベンの第九が、74分だったので
これが入る分数にしよう、という事で、初期のCDは74分に決まった

82 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/10/24(金) 22:36:49.00 ID:KQKoBsRV0
モーツァルト好きだからモーツァルトのなんか豆知識あったら教えて

83 :以下、転載禁止でVIPがお送りします 転載せんといてや ©2ch.net:2014/10/24(金) 22:36:55.51 ID:CRjw2yng0
右手で波長の操作すらトランペットもボーンでもできるんだけどな
ただ届きにくいってだけだが

84 :転載すんなっつってんだろバカ:2014/10/24(金) 22:37:09.25 ID:5G6HUGj90
>>78
それで驚くのは逆にある程度楽器触ったことある人じゃない?
普通の人はどこからでも「ドレミファソラシド」って違和感なく歌えるもん

85 :以下、転載禁止でVIPがお送りします 転載せんといてや ©2ch.net:2014/10/24(金) 22:38:27.01 ID:CRjw2yng0
>>82
葉加瀬もいってたことなんだが
起承転結などの音楽理論割りと無視した音楽作ってる
アイネクライネ等

86 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/10/24(金) 22:39:58.35 ID:V8nbR6WO0
>>84
楽器の話をすると、大抵混乱するのさ。音をきくだけなら、混乱はしない。

87 :転載すんなっつってんだろバカ:2014/10/24(金) 22:40:30.12 ID:5G6HUGj90
・豆知識 第九その2

年末にかけて何度となく演奏される第九だが、さっき言ったようにこのシンフォニーは74分という大作
にも関わらず、一部の打楽器、金管楽器は最終楽章まで出番が無い

加えて、年末というのは芸術の秋だのなんだので始まってクリスマスコンサートだ何だと
とかく音楽家は忙しい季節

そんな披露が溜まった中、一時間近くステージ上で待たされるのはたまったものではない
とはいえステージには居なくてはいけない・・・・・・いけないとはわかっているんだが瞼が・・・・
時たま居眠りしてる人が居る事がある

もし見る機会があったらこっそり金管の辺りをよくみてみよう

88 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/10/24(金) 22:41:11.34 ID:V8nbR6WO0
>>82
ベートーヴェンが弟子入りに来る。が、断る。

89 :以下、転載禁止でVIPがお送りします 転載せんといてや ©2ch.net:2014/10/24(金) 22:42:17.13 ID:CRjw2yng0
しんどい日にTacetあったりしたらマジで寝そうになることがあるから困る

90 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/10/24(金) 22:44:23.23 ID:KQKoBsRV0
>>88
これはなんかうっすら聞いたことある

音楽史の授業で講師の青島さんが言ってた

91 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/10/24(金) 22:44:39.47 ID:V8nbR6WO0
ト音記号でもヘ音記号でもない、ハ音記号なるものがある。
ちなみに、ト音記号はGを、へ音記号はFを、ハ音記号はCをえらくおしゃれに書いたもの。

92 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/10/24(金) 22:45:14.42 ID:XrLdJyWV0
凄いおもしろい

93 :転載すんなっつってんだろバカ:2014/10/24(金) 22:45:47.59 ID:5G6HUGj90
・クラシック業界スラング

業界用語、というほどではないんだが、業界で使われているスラングをいくつか紹介したいと思う

「オチる」
今どこ弾いてるのか分からなくなる事
特に、何十小節という単位を数えなければならない金管などでしばしば起きる
展開が目まぐるしい曲だと、みんなが「隣のパートが弾いたら入ろう」なんて事を思っていると
隣のパートもオチて、連鎖てきに崩壊につながることも


「ソロ」
一人飛び出す事
休みの小節を数え間違えて、出るハズじゃない所で一人だけ飛び出す事がある
やらかすと全身の血液が逆流したような感覚が味わえる
終わった後に周囲の人たちに「ソロお疲れ(笑)」って言われる


「空気弓」
前の方であったけど、空弾きというやつ
要するに、弾いてるフリしてほとんど音を出していない、という弦楽器の奥義
主に難しい所にくるとこの奥義を使う人間が多いが
隣の席の人にはしっかりバレている

94 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/10/24(金) 22:47:26.73 ID:CZDapDwO0
芸大の実技試験にて

「先生、この楽器、穴がありません」

面接官大爆笑

95 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/10/24(金) 22:47:37.59 ID:RIAIWMnz0
>>43
ちなみにホルンは音域が広い分、気を抜くと音が変わってしまう難しい楽器でもある
その為ホルンソロ中は他の楽器の奏者は手に汗を握って聞いているという話がある

96 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/10/24(金) 22:48:04.41 ID:V8nbR6WO0
>>94
よく分からん。マラカスでも置いてあったか?

97 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/10/24(金) 22:50:03.11 ID:KQKoBsRV0
あれ音楽史のノート見返したら

ベートーベンはモーツァルトみたいになれって言われてたけどモーツァルトが早くに死んだからモーツァルトがついていたハイドンの弟子になったって書いてある

98 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/10/24(金) 22:50:10.16 ID:CZDapDwO0
>>96
オーケストラ楽団員のスラングで女体のことを楽器という。
何も知らない純真な受験生から「楽器」に穴がないと言われたからそりゃ大笑い

99 :転載すんなっつってんだろバカ:2014/10/24(金) 22:51:03.42 ID:5G6HUGj90
「いけぶくろ」
5連符を数える時に決まってつかわれる単語
5連符、5連符、6連符、みたいな不規則な連符を木管などでハモらなければいけない場合
「いけぶくろ、いけぶくろ、たかだのばば」って唱えてたりする

「だから出ちゃうって言っただろう」
リハと本番の間にパチンコやスロットに行った人間にかける言葉
どういうわけか時間の無い時に打ちに行くとそういう時に限って「出る」
というジンクスがあり、大体すごい不本意そうな顔で本番ギリギリになって
「いやー、すげー大当たり引いちゃってさあ」とか言いながら帰ってくる
オジサンに多い

100 :以下、転載禁止でVIPがお送りします 転載せんといてや ©2ch.net:2014/10/24(金) 22:52:17.68 ID:CRjw2yng0
走るとかはスラングでもないのか
つんのめると同義でよく使われるが

101 :転載すんなっつってんだろバカ:2014/10/24(金) 22:52:30.16 ID:5G6HUGj90
>>95
ホルンのソロとビオラのソラは常に緊張感あるねwwww

102 :転載すんなっつってんだろバカ:2014/10/24(金) 22:53:20.44 ID:5G6HUGj90
>>100
走る、モタるはクラシックにかぎらず音楽業界全般で使われてるかな

103 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/10/24(金) 22:54:05.67 ID:V8nbR6WO0
ファゴットという楽器がある。しかし、英語でファゴットはホモを意味する。少しつづりは違うが。

104 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/10/24(金) 22:54:41.74 ID:V8nbR6WO0
>>102
びっこ引くもつかうかなあ?

105 :転載すんなっつってんだろバカ:2014/10/24(金) 22:54:43.39 ID:5G6HUGj90
さて、とりあえず何の目的で立てたスレだか解んなくなったけど
それなりに盛り上がったので満足したw
俺は寝るであとは自由に使っておくれ

106 :以下、転載禁止でVIPがお送りします 転載せんといてや ©2ch.net:2014/10/24(金) 22:54:59.41 ID:CRjw2yng0
たまにバスーン呼びされるファゴット

107 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/10/24(金) 22:55:24.82 ID:V8nbR6WO0
>>105
まあ、半数はお前のレスだけどな。

41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)